ワーママ・ケアマネたきぼんの介護・子育て

ケアマネたきぼんのこころが軽くなる介護・子育て・生活のヒント

祝☆ブログ開設!!

初めまして。たきぼんと申します。

 

ずっとずっと挑戦したいと思っていたブログ。

本日無事に開設しました。

二年前からいろいろ調べていて、ID名をどうしよう、URTをどう決めよう…等々、

中々前に進めずでしたが、本日決めました(笑い)。

あんなに悩んでいたのが何だったのだろうと思うくらい、さくさくと進み。

もっと早く始めれば良かった、と思いました。思い立ったら吉日ですね。

これからは、思い立ったらコツコツと記事を書いていきたいと思います。

 

私の紹介を少し。

食品会社で商品開発の仕事に14年間従事。結婚を機に高齢者介護の世界に転職しました。一人息子を育てる働くママでもあります。

デイサービスで8年間、その後ケアマネージャーとして在宅介護勤務を経て、

現在は介護付き有料老人ホーム(介護保険では特定施設と呼ばれる施設です)にて施設ケアマネージャーとして働いています。介護の仕事は17年超!。

社会福祉の知識を得たいと、社会福祉士資格取得にも挑戦。

今後は高齢分野だけでなく、子育て支援や地域支援などにも携わっていきたいな、と考えています。

 

息子は発達障害があります。現在は自分で感情のコントロールができるようになり、他者とのコミュニケーションや生活について本人なりに工夫しながら生活できています。親の手を離れて息子が自分でできるようになるまでの、親としての悩み、葛藤、様々な経験についても記事にしたいと思います。

 

私の母は3年前に脳出血で突然倒れました。

身内が突然倒れ介護が必要になったら…。高齢者介護に携わっていながらも、

家族として悩んで進めていった介護についても紹介したいと思います。

高齢者介護分野の支援者であり、当事者でもある。そんな視点からも書きたいなと思っています。

 

私が社会福祉の現場で感じたこと、子育てと仕事の両立で感じたこと、こういう介護したいな、自分の子育てのことなどなど、体験・経験したからこその思いを記事にしていきたいと考えています。

頭の中は書きたいことがたくさん。整理しながら少しずつ進めていきます。

 

このブログを通じて、介護や子育てのヒントとなったり、少しでも子育てや介護に迷いや悩みを持つ方に役立てていただけたらと、夢はたくさん。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

40分で晩ごはん☆ ~ワーママが帰宅してから支度する絶品ごはん(手前みそ・笑)~

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ワーママ・ケアマネたきぼん (@workmama_kitchen)

祝い☆20th Anniversary (⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:taka_chan_coco:20211122215450j:plain

f:id:taka_chan_coco:20211122215459j:plain

f:id:taka_chan_coco:20211122215508j:plain

一生そばにいるから~一生そばにいて~💛

 

お陰様で結婚20周年を迎えました~(*´▽`*)

 

今日は二人で近所のイタリアン料理店でお祝い( *´艸`)

赤ワインと共に、たっくさん美味しい料理をいただきました~♬

 

美味しいものを美味しいお酒と楽しむ。

いつまでもそんなひと時を一緒に過ごしたいものです。

 

健康で笑顔で楽しく過ごせますように。

 

次の記念日25年銀婚式は、息子の20歳のお祝いと一緒になります!!

結婚式をした式場で、食事会をしたいな~。

まだまだ元気で頑張らないと(^_-)-☆

 

 

祝い☆結婚20周年(*´▽`*) 2021.11.22☆

f:id:taka_chan_coco:20211121144121j:plain

 

お陰様で今年2021年11月22日のいい夫婦の日に、20回目の結婚記念日を迎えます(*´▽`*)

 

20年もよく続きました(笑)。

 

磁器婚式

 

と言うそうです( *´艸`)

陶磁器のように固い絆で結ばれている・・・(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ゼクシィさんの情報によると、

 

【20周年:磁器婚式】
■結婚記念日の意味
「磁器のように、月日と共に値打ちが増す夫婦の関係を祝う」日
■おすすめプレゼント
食器、置物などの磁器製品

 

引用:金婚式・銀婚式……結婚○周年は何婚式? 結婚記念日の数え方&祝い方|ゼクシィ (zexy.net)

 

なるほどです(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

今まであまり○○婚式‥というのは意識していませんでした。

歳を重ねるごとに、意味合いが加わり、素敵な記念日になるのですね💛

 

記念品は食器や置物などの磁気製品が良いとのこと。

なにか揃えてみようかしら~( *´艸`)

 

22日当日は息子が塾のため、しゃぶしゃぶで前祝しました♬

大好きなお肉をたらふく食べて、満足満足~☆

 

息子からお祝いを戴きました!!

私には「プレミアムロールケーキ

旦那には「ビーフジャーキー」

少ないお小遣いからありがとう( *´艸`)

 

20年も経つと、お互い遠慮せず文句も言い合う関係になっています。

男女のドキドキもありません(;^ω^)。家族愛です。人生の同志です。

 

健康に気をつけて、笑顔で、まだまだ長い人生の道のりを共に歩んで行きましょう。

新米☆子育て支援者活動 ~新規の相談~

ファミリーサポート事業での子育て支援員になって1年余り。

緊急事態宣言が解除されたことで、新規の相談も再開されました。

 

早速、私にも新規の相談がありました(*´▽`*)

新しい出会いになるかな、とワクワクしてお話を伺いました。

 

<相談内容>

・単発利用。1日のみ。

・保育園へのお迎えと援助会員(私)の自宅で3時間見守りして欲しい。

・食事は軽食を持参するので、食べさせて欲しい。

・時間帯:18時~21時まで

・姉妹二人の利用(年長さん、年中さん)

この日だけどうしてもご両親が仕事で遅くなるので、保育園に近い援助会員に対応してほしいとのご希望でした。

 

私の家族へ相談の上、お受けすることにしました。

こちらから確認してほしいことを社協のコーディネーター担当へ伝える。

 

<確認事項>

①軽食:内容と受け渡し方法。保育園へ持参して迎え時に預かるのか。

②保育園から援助会員の自宅までの移動方法:大人の足で焼く20分であると情報提供。徒歩で移動するのか、バスや電車などを使用するのか。

③迎え:何時に誰が迎えに来るのか。

④事前打ち合わせ:事前打ち合わせは土日になること(お互い就労しているため)。

⑤保育園の先生との打ち合わせも必要で、別日程で設定が必要であること。

 

3日後に、コーディネーターより連絡あり、

①軽食は援助会員が用意してほしい。おにぎりか菓子パン。

②事前打ち合わせで徒歩で試してほしい。子供たちに負担であればバスを利用。

③21時にお母さまが迎えに来る。

④了解

⑤了解

とのお返事でした。特に①②は事前打ち合わせ時に細かく確認が必要となります。

食事はアレルギーの問題や嗜好もあるので、こちらで勝手に用意するわけにはいきません。しっかりと確認が必要です。

コーディネーターさんの話では、「夕食のご飯を分けておにぎりして用意するか、

購入してください。その際は実費を請求してください。」とのこと

 

う~ん*1

 

食事について、先方のお母さまとそういう話になったそうですが、正直不安です。

”大丈夫かな・・・?”というのが正直な感想。

依頼者のお母さまは、食事については深く考えていない様子でした。

事前打ち合わせで食事と移動方法については、お母さまとしかと打ち合わせするようにとの助言を受けました。

 

保育園から帰宅した園児を、21時まで食事なしはありえません。

眠くもなるでしょう。

どのような食事を用意し、私の自宅でどう過ごして欲しいかの意向を確認する必要があります。

 

次のステップの相談者であるお母さまとの事前打ち合わせを調整し、お子さんたちと一緒に、移動経路や食事内容について確認します。

 

依頼者からの連絡を待っていました。

 

しかしその翌々日、コーディネーターより連絡があり、「今回はキャンセルしたい」とのこと。年長さんの娘さんに伝えたら、「知らない人のお家で待つのはイヤ。」と不安な気持ちになったそうです。今回は遠方に住む祖父母に来てもらうようにしたとのことでした。

 

お子さんの気持ちにしたら、「そうですよね~」と納得。

1回の事前打ち合わせでの顔合わせだけでは、お子さんとの信頼関係も築きにくいですよね。おばあちゃんのほうが安心です。

 

両親ともどうしても仕事で遅くなる、お迎えに行けない・・!!ということがわかり、

ファミリーサポートへ連絡し、対応を検討していたのでしょう。

しかし、手続きや細かい確認事項が様々あり、負担になったのではないでしょうか。

 

ご家族で対応できて良かったと思います。

私は新しい出会いにワクワク、楽しみにしていたので残念でしたが(^_-)-☆

 

今回のようなケース、どんな対応が良かったのでしょうか。

お預かりするお子さんの年齢を考慮すると、単発でのファミリーサポート利用は難しかったと思います。ご自宅に訪問して見守るのではなく、援助会員の自宅(=知らない家)での預かりは、お子さんにとって負担だったでしょう。

 

私だったらどうするか、考えてみました🤔

 

1.ママ友にお願いする。

遠くの親族より、近くのママ友( *´艸`)。ママ友にお願いすると思います。

私も自分の子育て時には本当にママ友にお世話になりました。

お互いに協力し合い、お互い様の気持ちで預け合いしていたママ友にずいぶん助けられました。

 

2.祖父母にお願いする。

 

3.延長保育の申請、民間の預かりサービスを確保しておく。

普段は定時にお迎えができる環境であれば不要だと思いますが、万が一のときの預け先の情報は把握しておく、利用しておく、契約しておくとよいのではと思います。

我が家の場合は、18時以降の一時預かり保育園に契約し、時々預けることで子供にも慣れさせたとの経験があります。過ごしたことのある場所や顔見知りの人がいる場所は、お子様も安心すると思います。

 

予定が分かっている預かりは、ママ友にお願いしてみるのも良い方法だと思います。

お友達の家で一緒に過ごすのは、お子さんにとっても楽しい時間や経験になるでしょう。

そう考えると、ママ友も大切な子育ての社会資源の一つですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

今回の相談はキャンセルになりましたが、また新しい出会いがあったらいいな、と

思っています☆

*1:+_+

凸凹息子の高校受験奮闘記 ~併願優遇って??~

高校受験を控えた息子。

先日、保護者面談に臨む!!

 

撃沈・・・(;´Д`) 併願優遇を希望する私立高校、全滅でした~(´;ω;`)ウッ…

 

私たち親世代の高校受験とは異なることがたくさんで、親が戸惑う今どきの高校受験。

我が家も手探りで奮闘中。

 

息子は都立高校が第一志望。

私立高校は第二希望ということで、併願優遇という推薦制度を活用します。

 

併願優遇って?

 

古い時代を生きた私には、最初はさっぱりわかりませんでした。

 

昔でいうと滑り止め・・・というような位置付けが近いのですが、異なるのは、希望する私立高校の内申基準を満たしていれば、12月の進学相談で中学校の先生と希望する私立高校の先生とが面談し、ほぼ合格が確定するというしくみです。第一希望の都立高校が不合格であった場合は、必ず入学することが条件です。2月上旬に入学試験はあるものの、余程のことがない限り合格を約束されることになります。

なので、受験生は都立高校受験に安心して集中できます。私立高校受験の対策勉強をせずに都立対策に取り組めます。万が一不合格であっても高校浪人せず、進学ができるという利点があります。

 

へぇ~!!それはなんて嬉しい制度(*^▽^*)

 

と、思いましたが、デメリットもありました。

 

併願優遇で希望を出せる私立高校の内申基準は、一般入試や単願推薦入試に比べ高い!

 

つまり、自分の実力と同水準の私立高校へは希望を出せず、一段階ほど下げる必要があるのですΣ(・ω・ノ)ノ!内申基準も高いです。

 

ええええ~(;'∀') なんで~~~???

 

併願優遇に対応する私立高校としては、自校は第二希望になるので、都立高校が合格したらその生徒は入学しない。不合格な場合に入学する生徒なので、できれば成績の良い生徒を確保したい。そのため、併願優遇の内申基準を高めに設定しているそうです。

学校側としてはできれば第一希望で受験する生徒を優先させたいのです。

 

私立高校は学校経営があるので、シビアに対応しているのでしょう。

 

さて、息子の場合。ここがいいな、と考えていた併願優遇希望の私立高校2校。

先日の面談で先生に伝えると・・・、

 

「う~ん。応募の内申基準を満たしてないですね。」

「もう一度私立高校を見学し、改めて希望の学校を選んでください。11月中に!」

 

え~、絶対無理ですか??? 

 

「経験上、これから内申がぐっと上がることはないので、無理ですね。」

 

と一刀両断・・・。

先生・・・そんなぁ・・・( ノД`)シクシク…

 

甘かった。毎月の模試で何となく点数が取れていると思っていましたが、

学校側の基準は、学校の内申点と学力テストの結果がベースで検討するとのこと。

息子は学校の学力テストでは点数が取れていなかったのです!!

 

やはり内申点と学校の試験が重要でした。

3年の2学期にそんなことが分かっても、もうどうしようもありません・・・。

あとは、期末テストで現在の内申点をキープすること。そして、都立高校受験に向けて、当日の試験でいかに点数を上げられるかにかかってくるということです!!

 

内申点により、当日の試験点数が何点で合格できるか目安があります。

内申点が高ければ、試験点数が低くても合格の可能性があります。

低い内申点の場合は、当日試験で高い点数を取らなければ合格できないのです( ゚Д゚)

 

改めて、内申点って本当に大事なのですね。

学校の試験を大切に頑張り、生活態度も、学習への姿勢、部活や委員会、生徒会、地域の活動等々・・・日々の積み重ね。それが一番大切なんだと、今頃痛感しました。

 

面談での先生の話に、私は動揺。

息子は自分のことなのに、なんだか涼しい顔(;´д`)。

ねえ、大丈夫???と、本気で心配になりました。

 

時間がない中、これから併願優遇の私立高校選びを白紙から始めます。

「この高校に行きたい!!」と思える第二志望校を選べますように。

不安ですが、ひと踏ん張り、息子に頑張ってもらいましょう。

 

自分のことでないから、本当に難しい・・・。

 

 

 

 

40分で晩ごはん☆ ~ワーママが帰宅してから支度する絶品ごはん(手前みそ・笑)~

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ワーママ・ケアマネたきぼん (@workmama_kitchen)